おすすめのキャッシングスタイル!正しい借入術

横浜バンクカードでキャッシング!使い勝手を知りたい方への詳細情報

お金がピンチになった時、気軽にキャッシングすることが出来れば嬉しいのに…そう考えてキャッシング機能が付いているクレジットカードなどを申し込みたいと思う人もとても多いと思います。

色々なクレジットカードがありますが、例えば横浜銀行の横浜バンクカード、こちらのクレジットカードは一体どのようなカードになるのでしょうか。

気軽にキャッシングなどを使うことができるのでしょうか。

気になる方も多いのではないかと思います。

その辺りについて色々と調べてみましたので、これから契約したいなと思っている方は是非、参考にしてみて欲しいと思います。

概要はしっかり把握!カードを作る前、キャッシングをする前は確認!

キャッシングをしたいと焦る気持ちも理解できますが、ただ、キャッシングする前はできるだけしっかりと概要を把握しておく必要があります 。

下記に記されているのが横浜バンクカードの概要となりますので、これからキャッシングを考えている方はきちんと読んで、把握しておくことをお勧めします。

利用できる方 ・満18歳以上、満70歳以下の方で安定した収入のある方
・満18歳以上で、専門学校生、短期大学生、大学生大学院生の方
・満18歳以上、70歳以下の主婦の方
・満71歳以上で安定した収入のある方
キャッシング限度額 ・5万円(学生の方、満20歳未満の社会人の方、主婦の方の場合は国内利用可能枠は5万円)
・10万円
締め日 毎月15日
支払日 翌月10日
借り入れ利率 年15.00%
返済方法 銀行引き落とし
返済方式 翌月一回払いのみ

残念!キャッシング枠が極端に少ない!

横浜銀行をメインバンクにしている人や、その近隣にお住まいの方達にとってはとても使いやすいクレジットカードと言えると思いますが、ただ残念なことにキャッシングをしたいと思っている方には不向きなクレジットカードかもしれません。

極端にキャッシング額が低いのが難点で、かなり低めに設定されています。

上記の概要を見てもわかるように、主婦の方や20歳未満の社会人の方、そして学生の方はキャッシングの上限が5万円となっています。

5万円という上限額ならばガッツリ使う方法ではなくて、少しお小遣いが足りない時にちょっと足しにしたりする程度でしか利用することは難しいでしょう。

上限が低いことで多重債務などを起こしたりする危険性は低くなりますが、ただ、どうしても多めにお金をキャッシングしなくてはならない時には戦力にはならないクレジットカードかもしれません。

別途カードローン機能に申し込まなくてはたっぷり使えない…

いざという時にたくさんお金を借り入れすることができるクレジットカードとして機能したいのであれば、別途、カードローンとして追加機能を申し込まなくてはなりません。

カードローンを使いたい場合は、10万円、30万円、50万円、100万円、300万円、500万円から選択可能となります。

ただし、100万円、300万円、500万円は、横浜銀行の住宅ローンを利用している方に限定になるので注意してください。

つまり、一般的には50万円までが主流となるということになります。

上記のカードローン機能は満20歳以上満65歳以下で、安定した収入のある方が利用可能になります。

また、当然、審査がありますので、絶対に契約できるのも言い切れません。

5万円…キャッシングのみの場合、限度額が低すぎで使い勝手が悪し

カードローンは別枠で申し込みをしなくてはなりませんし、キャッシング枠自体が5万円及び10万円が限度額ならば、使い勝手が悪すぎて、キャッシングをメインとして使っていきたいと思っている方には敬遠されるクレジットカードかもしれません。

ほんの少しだけキャッシングする時に利用できれば良いなど、本当に少額のキャッシングのみで構わないという人にとっては作っていても良いカードかもしれません。

ただ、大は小を兼ねる、安心感が欲しいと思っている方にとっては物足りないクレジットカードとなることは否めないかもしれませんね。

閉じる
閉じる