おすすめのキャッシングスタイル!正しい借入術

年金受給者もキャッシングしたい!高齢者も契約出来る金融会社の特徴

お金に困るその状況は若い方、年配の方、一切関係ありません。

出費が重なってしまい、お金が予想以上に出ていけばピンチになって当たり前です。

そんな時、金融会社と契約をして、すんなりとキャッシングできれば最高ですよね。

しかし、年金受給者の方でも金融会社と契約することが可能なのでしょうか。

基本的に金融会社と契約するには自らが働いていて、返済する能力のある人が審査対象となることがほとんどです。

しかし、年金受給者の場合は2ヶ月に1回の年金で生活している人が多いと思います。

収入がない状況で、年金だけを頼りに生きている人が金融会社にキャッシングすることが可能なのかどうか、詳しく調べてみました。

借りる術はある!年金受給者でも貸し付ける金融会社有り!

年金受給者は働いていないので、お金を借りても支払いができないと一般的には言われています。

しかし、年金受給者に対して貸付を行っている金融会社もあるんですよ。

例に取ると、テレビでおなじみの大きな通販会社が業務を行っている金融会社がそれに当たるんです。

インターネットなどで検索するとすぐにわかるのですが、その会社ならばつまり、年金受給者でも審査対象となるんです。

年金受給者でもキャッシングオッケーなどと明記されている事も特徴の一つですので、すぐに見つかるはずです。

しかも驚くなかれ、この会社のキャッシングは何と85歳までの方が利用でき、その辺りに関しても金融会社としては例を見ない年齢設定だと言えます。

人間は生きている限りお金が必要です。

85歳まで融資可能であるのならばいざという時に大金が必要になっても、年齢を気にせず安心して申し込むことができます。

ただ、年金受給者の場合、融資限度額が低めで限界の可能性!

さて、85歳まで借り入れできるキャッシング会社があることがわかりました。ただ、年金受給者の方等はいくらぐらいまで貸し付けをしてもらえるのでしょうか。

正直、ここも非常に大きなポイントとなりますよね。

いくら、高齢者の方へ貸し付けオッケーということになったとしても、あまりお金を借りられないんであれば全く意味がありません。

ただ、残念ながら年金受給者の方はキャッシングの限度額が普通に働いている人に比べて、どうしても少なくなってしまうことは避けられないようです。

例えば金融会社がこのキャッシングサービスは100万円まで借り入れすることができますよと謳っていたとしても、実際蓋を開けてみたら、年金受給者の場合、その半分以下がキャッシングの限度額と思っていた方が良いかもしれません。

もちろん審査をしてみなければ何とも言えないのですが、なかなかキャッシングの限度額いっぱいいっぱいまでの契約ができることは少ないのが現場です。

審査も普通に働いている人よりも厳しい可能性有り

また審査に関しても、どうしても普通に働いている人よりも若干厳しく審査されるのが現状と言われています。

もちろん、普通に働いている人もきちんと審査をされているのですが収入がない分、より、しっかりとチェックされるという事は否めないかもしれません。

ただ、こればかりは実際に申し込んでみなければわからないのが現状なんです。

結局、どんな人が審査に可決するのか、どんな人が否決するのかは、その金融会社側に立ってみなければわかりません。

インターネットなどで検索してみると、この会社は年金受給者にも審査を可決するので審査が甘い!と言う内容の書き込みをよく見ますが、年金受給者に審査可決することイコール、審査が甘いと言うことではないんです。

上記にも記したようにむしろ、年金受給者の方に対しては審査の目が厳しくなると思っていた方が無難かもしれません。

いかがでしたか。

年金受給者もキャッシング出来るチャンスはあります!ただ、限度額は低めで審査も厳しい可能性も否めません。

それでも、高齢者でもキャッシングが出来るというのは、いざというときに大変便利なものです。

お金に困って精神的によくない日々を過ごすのならば、たまにはキャッシングに頼るのも一つの方法だと言えるでしょう。

閉じる
閉じる