おすすめのキャッシングスタイル!正しい借入術

他社からの借り入れ有りでもキャッシング!可能性ある金融会社の有無

お金がピンチになる時は誰でもあると思いますが、キャッシングサービスを利用している人はたくさんいると言われています。

それだけ身近になっているキャッシングサービスなのですが、便利な分、使いすぎてしまう傾向が強いんですよね。

無理なく返済していけるのならば良いのですが、多重債務になりかけている状態で借り入れを増やすのは良くありません。

金融会社は他社での契約が多いと判断すると、キャッシングの申し込みをしても、審査に通さない事がとてもたくさんあります。

しかし、どうしてもキャッシングしたい!…他社での借り入れ有りでも契約できる可能性のある金融会社を探したい!…そんな方達の為に色々と探してみました。

他社での借り入れ…件数が胆!

他社での借り入れがあっても新たにキャッシングをしたい…そう思って金融会社に契約の申し込みをする人がたくさんいるのですが、基本的に他社での借り入れがあったとしても、金融会社側が「問題のない他社での借り入れ」と判断した場合は契約できるかもしれない望みがあるんです。

どういうことなのかというと、金融会社はその人が契約している借り入れ件数をとても重く見る傾向があるんです。

例えば、100万円の借金があったとしても1社から100万円を借りているのと、4社から合計100万円を借りているのとでは意味合いが全く違ってくるんです。

1社から100万円を借りている場合は、その金融会社から信頼をされている為、100万円までキャッシングすることができたということになりますが、後者の場合は少額融資を数社に渡って受けていることになります。

すなわち1社における信頼度が低いので、限度額が少な目に設定されているということになるんです。

したがって金融会社はその人の信頼度を図るためにも、借り入れ件数を重きに見て、審査時に注目するわけです。

信頼度が高ければ一つの会社で沢山借り入れできるはずですので、キャッシングの総合計がそんなにたくさんなかったとしても借入件数が多ければ、どうしても審査には通り難くなってしまいます。

契約対象となる金融会社があったとしても、無名の会社が多い…

借り入れ件数が多い状態で契約したいと思った場合、大手の金融会社では審査対象とならないことが多く、申し込んでも審査否決となってしまう可能性が高いことを覚えておかなくてはならないでしょう。

そのような状態で審査対象と見てくれる金融会社があったとしても、おそらくあまり有名でない会社である事が多いです。

闇金融とまではいかないとしても、全国的にも殆ど知られていない金融会社であることが多く、仮に契約出来たとしても沢山の金額をキャッシングする事は難しいかもしれません。

しかしそれも絶対に貸し付けてくれるとは断言することはできません。

どれだけ無名の金融会社であっても審査というものはきちんと行いますので、この人にはお金を貸しても返済する見込みがないと判断されてしまったら契約はできません。

インターネットなどの金融掲示板を見ると、これだけの借り入れ件数があるのにも関わらず、この金融会社に申し込んだらキャッシングすることができた!などと言う書き込みを見ることがありますが、その人が審査可決したからといって自分も必ず契約できるとは限りません。

確かに、同じような状態で貸し付けてくれる可能性がある金融会社があるという情報を手に入れることはできるので参考にはなるものの、審査結果までがその人と同じになるとは言い切れません。

借り入れ5社でもオッケー!6社でもオッケー!こんな謳い文句に用心!

さて、借り入れ件数が多いと新たにキャッシングの申し込みをしても不利に転んでしまい、契約できない可能性が高いことがわかりました。

しかしどうしてもお金を用立てないといけない場合、途方にくれて、最終的に危ない金融会社に引っかかる可能性が高くなりますので、絶対に注意をしなくてはなりません。

他社借入件数が5社でも借り入れできます!などといった謳い文句を掲げている場合がありますが、そのような金融会社は悪徳金融会社の可能性が高くなります。

どれだけお金に困ってもそのような美味しい広告を掲げている金融会社に連絡を取り、自分の個人情報を流したりすることは絶対に避けるようにしてください。

お金に困っている時はどうしてもそのような広告に惑わされがちになるのですが、それがきっかけで一生を棒に振る可能性もあります。

どうしても金融会社からの信頼度を高めたい、一つの会社でキャッシングしたい…このように思う方は、あちらこちらの金融会社から借り入れしている件数を減らす努力をするしか、方法はないかもしれません。

閉じる
閉じる