おすすめのキャッシングスタイル!正しい借入術

低金利キャッシングは魅力的!どこで借りたらお得か大検証!

お金を借りることを考えた時、やっぱり低金利で契約をしたいですよね。

低金利でお金を借りる方が当然返済する時に楽になりますし、たくさん払う必要がありませんので契約するのならば低金利のキャッシングを利用する方がメリットが多くなるのは当然です。

しかし金融会社もとてもたくさんあり、どんな会社に申し込んだら良いのかわからない人もたくさんいると思います。

低金利でお金を借りたい人は、どのような金融会社に申し込んだら一番良いのでしょうか。

そのあたりについて調べてあります。これからキャッシングを考えている方、今まさにどの会社に申し込んだら良いのか悩んでいる方は是非、参考にしてください。

鉄板!やはり消費者金融より銀行でのキャッシング!

お金を借りたいなと思ったら頭をかすめるのが消費者金融なのではないでしょうか。

テレビなどでも頻繁にコマーシャルをやっていますし、お金を借りるのならば大手の消費者金融と決めている人も多いかもしれません。

しかし少しでも低金利でお金を借りようと思ったら、銀行で借りる方が消費者金融より安い金利でキャッシングすることができるんです。

だいたい消費者金融の金利は18%前後と言われています。

そして銀行の金利は、もちろん銀行によって多少の前後はありますが、14%前後の所が多いのが現状です。

従って、少しでも安い金利でお金を借りたいと思ったら、やはり銀行でのキャッシングを考える方がお得だいうことになりますね。

高額融資ほど金利は安くなる!ただし審査は当然厳しくなる!

消費者金融であれ、銀行系であれ、高額の融資が決まるほど金利は安くなるのが一般的です。

例えば10万円借りるのと、100万円借りるのとでは金利が違ってきたりするんです。

たくさん借りるほど金利面では優遇されるということになります。

しかし、たくさん借りるということはそれだけその人に信用がなくてはなりませんし、当然審査も厳しくなります。

厳しい審査を突破して、高額融資を受けることが出来た人だけが、低金利でお金を借りることができるということになるわけです。

極端な話、あまり信用がなく、あなたには10万円迄しか融資できませんと言われてしまえば、低い枠内でしか借りられず、そして金利も高いということになるんですね。

つまりは信用度に伴ってたくさんキャッシングすることができ、そして金利も安くなるので、結局は信用が高い人ほど、融資枠にしても、金利にしても優遇され、得になるという事になります。

クレジットカード付帯のキャッシングも消費者金融並みの金利

それでは、クレジットカードなどに付帯しているキャッシングの金利は、いったいどんな感じになっているのでしょうか。

消費者金融よりかは低金利でキャッシングをすることができるのでしょうか。

消費者金融よりかは低金利でキャッシングできそうなイメージがあるのですが、実は消費者金融と同等の金利を取っていることが多いんです。

自分が所持しているクレジットカードのキャッシング枠を確認してみてください。

おそらく、消費者金融よりかはやや低めと設定されていたとしても、さほど変わらない事が多いと思いますよ。

低金利で借りたい時は色々な金融会社を研究するべし!

低金利でお金を借りたいと思った時は、いろいろな金融会社を同時に比較して、一番安い所に申し込みをするのが理想的だと言えます。

審査に可決すればこの会社に申し込んで良かったなと本当に思うでしょうし、まず後悔することはないと思います。

金利が高ければ、返済をしてもなかなか元金が減りませんし、後々、辛い思いをする可能性もあります。

しかし、低金利でお金を借りることができれば返済も多少なりとも楽になるはずです。

属性が良いかもと判断出来そうならば、低金利キャッシングを狙おう

初めてキャッシングを利用したいと思う人や、きちんと働いていて毎月一定の収入がある人、そして今までキャッシングなどを利用しても延滞が一度も無く、すでに完済している人、そして自分で自分を冷静に判断して、比較的属性が良いのではないかと予想される人は低金利のキャッシングを申し込んでみても良いのではないでしょうか。

高金利のキャッシングに比べて若干、審査は厳しくなる可能性がありますが、おそらく自分の属性が良いのではないだろうかと判断できるのであれば、申し込んでみても損はないかもしれません。

絶対に審査が可決され、契約できると言い切ることはできませんが、契約できる可能性が比較的高いかもしれないと自分で予測できる人はまず、低金利のキャッシングから狙ってみることをお勧めしたいと思います。

閉じる
閉じる