おすすめのキャッシングスタイル!正しい借入術

希望額別低金利キャッシング比較!消費者金融と銀行カードローン対決

お金を金融会社で借りたいと思った時、できるだけお得に借り入れできるのが一番良いですよね。

低金利でキャッシングできるとラッキーですし、返済していくときも負担になりにくいです。

消費者金融と銀行カードローンの場合、今の金利設定はどんな風になっているのでしょうか。

たとえば、自分が借りたい金額によって金利はどのように設定されているのでしょうか。その辺りについて、知りたい方も多いと思います。

希望額別低金利キャッシングについて色々と調べてみました。

これからキャッシングを考えている方は、銀行のカードローンが良いのか、それとも消費者金融が良いのか是非、参考にして欲しいと思います。

残念…50万円以下のキャッシングは金利が高め!

キャッシングをするときは金利はとても大切になります。あまり深く考えない方も多いようなのですが、金利が高いとそれだけ、返済に負担もかかってきますし、とても大切なものです。

恐らく、キャッシングを経験している人の多くは、50万円までの借り入れ額が圧倒的に多いのではないかと思います。

ただ、50万円までのキャッシングの場合は金利が一番高く設定されている事が多いんです。

基本的に金利は沢山借りることができればできるほど、安くなっていくことが多いです。100万円200万円のキャッシングになると、50万円のキャッシングに比べて低金利の事が多いはずです。

因みに、50万円のキャッシングの場合は消費者金融だと18%前後の金利設定が多いでしょう。

そして銀行のカードローンになると、ちょっとお安く、14.5%前後の所が多いようです。

50万円までのキャッシング枠だと「契約した金融会社の一番上限金利での契約」となることが圧倒的だと思っていた方が良さそうですね。

銀行系カードローンの方が消費者金融よりやや金利が安め!

上記の金利でもわかるように、消費者金融よりも、銀行のカードローンのほうが金利が安いですので、その辺りに関しても覚えていた方が良さそうです。

よりお得に借りたいと思う場合は、消費者金融に申し込むよりも、銀行のカードローンの方がよいかもしれません。

金利が安い分、審査が消費者金融より厳しい可能性高し

ただ、銀行のカードローンは消費者金融に比べて、金利が安い分、どうしても審査が厳しいと一般的には言われています。

即日融資にならないこともありますし、消費者金融よりも融通性が高く審査されるとは限りませんので、その辺りに関しても注意が必要となります。

無金利キャンペーンを利用すべし!消費者金融はこのサービスが多し

安くキャッシングしたいと考えている方は、無利息キャンペーンを利用するのが一番です!

一ヶ月以内に必ず返済できるというのであれば、これらのキャンペーンを行っている金融会社に申し込むのが、一番お得でしょう。

なんといっても金利が0円なのですから、金利比較対照にすらなりません。

契約したその日から一ヶ月以内に返済できる目処がある方は是非、これらのサービスを展開している金融会社に申し込みをするようにしてみてください。

長い返済をしていくつもりであるのならば、金利の安い銀行カードローンをオススメします。

50万円以下の契約だと正直、さほど低金利でキャッシングできるとは言えませんが、それでも消費者金融よりかは気持ち安いですので、ちょっとでも返済の負担を減らしたいと考えている方は、検討すると良いでしょう。

金利1.5%~なんて書かれていてもそれが適応されることは難しい

金融会社のホームページなどを見ていると、やたらと金利が安く表示されていることが多いです。

それらの表示は、キャッシング額面が大きく、それだけ信用が高い人のみが適用される金利だと思っていた方が無難です。

初めて利用する場合、そして審査の結果、50万円以下の契約ならば、まずこのような超低金利での契約はあり得ませんので、過度な期待はしないようにしてください。

銀行でのホームページであってもこのような表示のされ方をしていますので、紛らわしく感じるかもしれませんが、キャッシングの額面が低いと金利は高いという方程式はまずくつがえることがありませんので、しっかりと理解の上、申し込むようにしてくださいね。

閉じる
閉じる