おすすめのキャッシングスタイル!正しい借入術

キャッシングのフタバは在籍確認ある?フタバの評判大研究

消費者金融でお金を借りたいと思っている人は、全国にとてもたくさんいると思います。

消費者金融がとてもたくさんあり、正直、どこの会社に申し込んだら良いのか分からない事って多くないですか。

自分にとって都合よく利用することができる消費者金融と契約することが、後悔しない秘訣となります。

例えばキャッシングのフタバ…この会社と契約したらどのようなメリットなどがあるのか気になりませんか。

例えば消費者金融と契約する時に大のネックとなる会社への在籍確認…キャッシングのフタバも在籍確認を行ったりするのでしょうか。

その他細々、キャッシングのフタバについて調べてみました。興味ある方は是非、参考にしてください。

完全振り込み型消費者金融!完全に自分の口座から引き出したい人向け

キャッシングのフタバは、銀行口座に振り込みするタイプのキャッシング専門会社です。

カード発行などはありませんので、コンビニなどで借り入れすることは難しいです。

ただし、自分の銀行口座から借り入れたお金を引き出したいという方にとっては、とても向いているのではないでしょうか。

正直、大手消費者金融のような利便性はかけるかもしれません。

カード発行の上、限度額内で繰り返しキャッシングしたいという方は大手消費者金融に申し込む方が良いでしょう。

キャッシングフタバの概要はコレ!自分が該当しているか先に知ろう

融資額 10万円~200万円迄(5万円単位、希望金額の範囲内で契約可能・要審査)
申し込み基準 20歳~70歳で安定した収入と返済能力を有する人が対象
貸付利率 14.959%~17.950%
遅延損害金 19.945%以内
担保保証人 不要

在籍確認の電話有り!ただし、プライバシー保護は守ってくれる!

消費者金融と契約する時にみんなが一番気にするのが、勤務している会社などへの在籍確認です。

在籍確認が嫌で、契約したいけれども我慢をしている人もたくさんいることを消費者金融側は把握していて、最近ではインターネット上で完全に契約を完了することができるサービスなども展開されていることが多くなってきました。

正しいキャッシングのフタバの場合は、会社などへの在籍確認がしっかりとあります。

ただし、個人名で電話をかけてきますので、まず金融会社からの電話だとバレる事はないでしょう。

その辺りは安心して申し込めと思いますよ。

郵便物もプライバシー配慮ばっちり!安心して受け取れる!

キャッシングのフタバは全ての郵便物を「FTサービスセンター」名で送付しています。キャッシングとフタバ名では送りませんので、まず、名前から消費者金融との契約書類だとバレる事はまずありません。

キャッシングのフタバを始め、今の消費者金融はプライバシーをきちんと守ってくれるところがほとんどです。

消費者金融との契約を、内緒にしている人が圧倒的であることをしっかりと把握していますので、キャッシングのフタバもその辺りに関しては安心して利用できる金融会社だと言えるでしょう。

プライバシー配慮に関してはフタバのホームページを見てもきちんと明記されています。

返済方法はフタバの口座に振り込み返済のみ!

さて、返済方法なのですが、キャッシングのフタバの場合は銀行口座に振り込みをする形で返済をします。

大手の消費者金融の場合は振り込みはもちろんのこと、コンビニなどでも返済することが可能なのですが、フタバの場合はカード発行などがありませんので、ATMなどを使って返済することができません。

振り込み返済ですので銀行営業時間内にきちんと振込を完了しなくてはなりません。

15時までにはきちんと返済完了していないと、その日のうちに確認を取ることができませんので遅延扱いになってしまいます。

振り込み返済で怖いのはこの部分であり、特に仕事をしていて15時までに銀行に行けない人は要注意です。

前日までに振り込みを完了させておく方が安心できるでしょう。

仕事の都合で、どうしても銀行の営業時間内に行けない人はたくさんいます。

そのために返済が遅れてしまい、自分の信用情報に傷がついてしまうこともたくさんあります。

返済する意思はあるのにそのような事態になってしまうのは非常に困りますし、大問題ですよね。

自分自身が損をしますので、そんな事がないように、必ず前もって振り込んでおくように心がけてください。

キャッシングのフタバは、大手の消費者金融に比べて若干、融通性は落ちるかもしれませんが、老舗の消費者金融ですのでたくさんの人たちが利用しています。

安心して利用できる消費者金融ですので、申し込んでみたいなと思う方はキャッシングのフタバのホームページなどをしっかりと参照の上、検討してみてくださいね。

閉じる
閉じる