おすすめのキャッシングスタイル!正しい借入術

転職直後でもお金は借りられる?金融会社の実態調査研究

日々生活をしていたらお金を使い過ぎてしまったり、予想もしなかった出費などが重なりお財布の中身が寂しくなることは多かれ少なかれ誰もが経験していることだと思います。

お金がピンチになった時に消費者金融などでキャッシングすることができればとても楽なのですが、必ず審査というものがありますのでそれに可決しなければ契約することができません。

例えば転職したばかりの人…この様な状況の場合、申し込みをするとどうなるのでしょうか。

気になっている人もとても多いと思います。

転職をして間もないのに、キャッシングすることが出来るのか…そのあたりについて実態を調べてみました。

興味がある方は最後までご覧ください。

審査可決は厳しい場合が多いかも…転職してすぐは要注意

転職をする人はこの世の中とても多いです。

様々な理由で転職をすると思うのですが、転職をしてすぐに金融会社に申し込みをした場合、残念ながら審査が可決せず、契約できない人が多くいるんです。

金融会社側から見ると転職した人イコール、またすぐに離職する可能性が高いと判断することが多いようです。

離職をすると当然、無職の状態になりますので、その間収入はありません。

そのような可能性を秘めているかもしれないという人に対しては、契約は避けようと考えるんです。

この世の中の金融会社の多くは、勤続年数というものをとても重点的に注目しているんです。

勤続年数が長いとそれだけ仕事が安定している証拠になりますし、長く働いていける性格の持ち主であると判断します。

そういう人は定期的にきちんと収入があるのがわかりますし、契約しても返済は滞らないだろうと判断されるので、審査可決しやすいんです。

特に大手の消費者金融などは、転職してすぐの契約は難しいかもしれません。

申し込むことはできても、結局は審査に通らず、契約できなかったという結果になることが多いようです。

借りるなら大手より中堅消費者金融を狙おう!

大手の消費者金融は、転職してすぐの人と契約することが少ないと言われているのですが、それでも諦めてしまう必要はないかもしれません。

世の中には、大手の金融会社ばかりがあるのではありません。中堅の消費者金融もとてもたくさんあります。

中堅のあまり知られていない消費者金融ならば、転職後すぐであっても審査に可決する可能性があります。

もちろん絶対とは言い切れません。申し込んだけれども、キャッシングすることができなかったという残念な結果に終わってしまう人もたくさんいます。

ただ、中堅の消費者金融は大手と比べて比較的柔軟な対応をしてくれる会社が多いと言われていますので、どうしてもお金を借りたいと思ったら、まずはインターネットなどでどんな金融会社ならばキャッシングの可能性があるのか、じっくりと調べてから申し込むようにすると良い結果を得られる可能性がありますよ。

転職先が有名企業ならば、契約に繋がる可能性もある!

転職後すぐはなかなかキャッシングの契約までこぎつけことができないという話をしましたが、転職にも色々なパターンがあり、今働いている会社よりも有名企業に転職をする場合は審査が可決する可能性もあるんです。

有名企業に転職することは将来、収入が安定すると判断されますのでそれを見越して契約できる場合もあるんです。

しかしこれも絶対とは言い切れません。

結局、審査可決するかしないかは申し込んでみなければ正直わからない部分もあるのですが、概ね、転職したばかりの人達に関しては契約ができたとしても限度額は低め、大手の消費者金融などは契約できない場合が結構あるということを覚えておいて下さい。

勤続年数は長ければ長いほど審査に有利となりますので、転職してせめて1年以上は働いてから、申し込むようにした方が賢明でしょう。
閉じる
閉じる