おすすめのキャッシングスタイル!正しい借入術

必読!キャッシングするのに代行サービスを利用しない方が良い理由

お金に困ったら、今の時代は簡単に金融会社と契約することができます。

インターネットの普及などによりスマホやパソコンなどで気軽に申し込みすることができるので、利用している人も本当にたくさんいるんですよね。

しかし、自分の属性に自信がない…本当はきちんと働いているわけではないけれども、クレジットカードや消費者金融と契約してお金を借りたい!…そのように思う方達はキャッシング契約をするための代行サービスを利用するパターンが増えています。

しかし、絶対におすすめ出来るものではありません!

それでは何故、キャッシングするのに代行サービスを利用しない方が良いのでしょうか。その理由について調べてみました。

詐欺罪に当たる可能性も!代行サービスは嘘の申告!

お金に困るとキャッシングサービスを利用したいと思う人はたくさんいます。

しかしそれにはどうしても審査がありますので、その審査を突破することが出来なければ契約することは不可能です。

自分の今現在の属性が極端に悪い場合、例えば、働いていない無職の状態であるとか、働いていても日雇いの様な状態でしかも飛び飛びでしか仕事をしていないような状態の方々は、申し込みをしても審査に可決する可能性が低くなってしまいます。

代行サービスはあたかも働いている様な状態を作り、審査可決を狙うサービスの一つなんです。

金融会社にキャッシングの申し込みをすれば在籍電話の電話がかかってくるのですが、そんな時もその会社に所属しているように振る舞う事で金融会社を安心させます。

しかし実際にはそのような会社は存在しませんし、全て演技上でのことですので詐欺罪に当たる可能性が非常に高いです。

会社に勤続しているように見せかける嘘の申告となりますので、仮にその事実がバレれば事は重大となります。

見つかれば、貸付金額全額一括払いは覚悟当然!

代行サービス、いわゆるアリバイ会社を利用して虚偽の申告により金融会社に申し込みしたことが見つかったとしましょう。

そうなれば詐欺罪だけでなく、貸したお金を一括返済しなくてはならない状態になることはまず免れないでしょう。

借りたお金を使ってしまったりして、一括返済の目処が無くなったとしても分割返済等の容赦はないと思っていてください。

入会金などだけ取られてしまう最悪のケースも!

代行サービスやアリバイ会社など、インターネットを検索してみれば非常にたくさん存在していることにびっくりします。

しかしどの代行サービスも入会金をしっかりと取られていますね。

会社によってばらつきはあるものの、比較的高額な入会金を支払わないとアリバイ会社を利用できない様になっていたりします。

中には悪質なものもあり、どうしてもお金を借りなくてもならない様な状況の人達に付けこんで、入会金だけ支払わさせて、結局は何も動いてくれなかった…このようなところも多いようです。

代行サービスを利用しない方が良い理由は明白で、あまりにもリスクが多すぎます。

見つかることがなければカードが予定通り作れたり、キャッシングすることが普通にできてしまったりする可能性も高いわけですが、もしもばれてしまった時の事を考えると代行サービスを利用するなどという感覚は絶対に持たないようにした方が良いです。

絶対にばれないなどと言う保証はありません。

どれだけ代行サービスやアリバイ会社が甘い謳い文句を歌っていたとしても、それに乗せられてはいけません。

詐欺罪の片棒を担ぐ様な会社は全く信用することができません。

どうしてもキャッシングやクレジットカードを持ちたいなと思ったら、しっかりと働いて月々安定した収入を得て属性を上げてから再度申し込むようにしてください。

閉じる
閉じる